鹿児島民俗学会出版祝賀会2017 神野幸太郎さんの「黒酢誕生物語‐竹之下松兵衛、情熱のアマン‐」「岩永三五郎物語‐幻の石橋‐」

 鹿児島民俗学会出版祝賀会2017が鹿児島市吹上荘で模様されました。

昨年度出版された各先生方の著書のご紹介や書評があり、神野幸太郎先生もご出席されました。今回は、所先先生、石野先生ら3名の先生が受賞されて若手の神野幸太郎先生もその中に入り受賞されました。

祝賀会の模様

f:id:looby-kou:20170324150530j:plain

 神野先生の著書は、「黒酢誕生物語‐竹之下松兵衛、情熱のアマン」「岩永三五郎物語‐幻の石橋‐」で今まで取り上げれなかったことを描いたことや分かりやすい文章校正が高く評価されました。

鹿児島民具学会 会長 森田清美先生による書評

f:id:looby-kou:20170324150249j:plain

 この二つの著書は、鹿児島民俗学会事務局長、阿多利昭先生の歴史的なご指導の下に制作されました。神野さんは、師匠ともいうべき阿多先生から多くの地域歴史学や日本の歴史学を学んでいます。

f:id:looby-kou:20160802145754j:plain

 この二つの本は、鹿児島学術文化出版より、好評発売中です。オプシアミスミさん、晴天街さん、濱島印刷さん、AZかわなべ店より好評発売中です。

晴天街さんは、パソコンや電話一本で注文で注文可能でございます。

 

 長い冬からもうすぐ春に季節は移ろうとしています。

 

♪ 春がきたら 春がきたら めぐる季節のように 

 淡い君への恋心 なつかしく思い出すだろう。

(KEYWORDの楽曲 春がきたらより

f:id:looby-kou:20161001232553p:plain

黒酢の発明者を日本で初めて描いた作品

黒酢の発明者を日本で初めて描いた作品。

黒酢誕生物語‐竹之下松兵衛、情熱のアマン‐

人間、何をするにも、情熱がないとだめだ。

そんな情熱と感動の物語です。

f:id:looby-kou:20160831223910j:plain  

黒酢誕生物語‐竹之下松兵衛、情熱のアマン‐ 岩永三五郎物語‐幻の石橋‐好評発売中!!

 どーも、ミュージアム陽だまりです。ずいぶんと涼しくなりましたね。

秋の訪れを感じます。

 さて神野幸太郎さんの著書「黒酢誕生物語‐竹之下松兵衛、情熱のアマン‐」「 岩永三五郎物語‐幻の石橋‐」は好評発売中です。

 黒酢の発明者と言われる竹之下松兵衛さんを日本で初めて描いた作品と肥後の名石工、岩永三五郎さんを題材にした作品です。二つとも感動間違いないしの本です。

f:id:looby-kou:20160802145754j:plain

近じか、重大発表があるかもしれません。

お楽しみに!!

県内の書店で大ヒット発売中です。

晴天街さんでは、ネットで手軽に買えますよ。

ブックスオプシアミスミさん

金海堂書店さん

県内の書店さん

AZかわなべさん

上記の書店さんで好評発売中です。

f:id:looby-kou:20161001232553p:plain

 

 

鹿児島県霧島市福山町 エコミュージアム

風に揺れるあなたの髪は切なさを告げている

夕陽はいつも孤独だけを儚げにつげていた

いつだって人生はそんな夕陽を追いかけているんだから♪

 

秋の風が吹き、すっかり秋らしい日和になってきた今日この頃です。今日のピックアップ曲は、キーワードの「♪夕陽のかなた」です。

 

f:id:looby-kou:20160930192912j:plain

 ここは、霧島市の若尊鼻の夕陽です。福山に近いこの場所は、神野幸太郎さんの大好評中の著書、「黒酢誕生物語-竹之下松兵衛、情熱のアマン-」でも登場する場所です。

 神野さんは、長年、霧島市福山町でエコミュージアムの活動をしてきました。観光の取り組みや歴史、文化を学生や観光客にも案内し、福山にゆかりのある岩永三五郎さんの「岩永三五郎物語-幻の石橋-」「黒酢誕生物語-竹之下松兵衛、情熱のアマン-」などの著書を制作したのです。これらの著書は、鹿児島学術文化出版さんから発売されています。機会があったら秋の夜長のお供にぜひ、読んでみてください。

f:id:looby-kou:20160802124100j:plain

 

f:id:looby-kou:20160802124156j:plain

 

f:id:looby-kou:20160930192741j:plain

 

あまんちゃん © Keyword

f:id:looby-kou:20161001232553p:plain

 

鹿児島県霧島市福山町 佳例川源流米!!

~♪夏が終わり秋の風が吹く頃せつない想いを     ♪♬♫♪

置き去りにして今日この頃を私は生きています~♪ 「キーワード♪今日この頃」♪より

                        なんて素晴らしい名曲でしょう!!ビックリ玉手箱♪

 

秋に聞きたくなる日本の名曲、伝説のバンドオフコースの「秋の気配」キーワードの「今日この頃」などがありますが、今日の見出しは、キーワードの「今日この頃」をピックワップしました。もうすっかり秋ですね。

 

 今日は、秋の収穫を記念して、長年、霧島市福山町の地域おこしをなされている富永さんが作り上げたお米、その名も「佳例川源流米」をご紹介します。富永さんは、長年、福山町のエコミュージアムの活動もされています。

福山町は、黒酢だけでなく、山間部には、自然豊かな環境の古里が数多く広がります。おいしいお水、手つかずの素晴らしい自然環境で育てられたお米が「佳例川源流米」なのです。みなさんもぜひ、ご賞味あれ~。合言葉は自信満々だそうです!!

富永さんが愛情をたっぷりとそそいで完成させた貴重なお米です。

f:id:looby-kou:20160928195758j:plain

福山町と言えば、著者、神野幸太郎さんが日本で初めて書いた黒酢誕生物語-竹之下松兵衛、情熱のアマン-」そして本格的石橋物語の岩永三五郎物語-「幻の石橋」です。

f:id:looby-kou:20160802145754j:plain

県内の書店で好評発売中です。!!

主な書店は、

・オプシアブックスミスミさん

・金海堂書店さん

・AZ  かわなべさん

・鹿児島学術文化出版さん

・道の駅 かわなべさん

・晴天街さん

ミュージアム陽だまりさん

晴天街さんは、ネットショピングですので、パソコン、スマホ、携帯、電話ですぐに購入できます。この機会にみなさん、秋の素敵な読書をお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

霧島市福山町のエコミュージアム活動

 

霧島市福山町のエコミュージアムの活動

神野幸太郎さんが長年、霧島市福山町でエコミュージアムの活動を行ってきた実績のご紹介です。

すべての活動のチラシを作成してきました。そして、マップ作りの計画、各方面へ足を運び動いてきたのです。

・エコミュージアム活動歴

平成22年5月10日 「エコミュージアム国際フォーラム実行委員設置」(エコミュージアム福山の誕生)

7月25日 「エコミュージアム国際フォーラムin霧島」を開催 参加者80名

平成23年3月24日 「黒酢の里・福山散策と福ふく漁師市」開催(鹿児島県霧島市よかとこ博覧会企画) 参加者30名

     7月23日 「荒武タミさんから学ぶ・ゴッタンコンサート開催 (旧田中家別邸)参加者200名

     7月30日 「福ふくすっ霧ツアー」開催 (JR霧島vs 指宿の企画とタイアップして,福山の歴史や黒酢の魅力を発信しました。8月以降マップ・制作10月28日 福山町比曽木野歴史・文化散策 参加者15名

     10月30日 マップ・ガイドブック制作のため,ワークショップを開催

平成24年1月   「福山まるごと博物館ぶらーりすっ霧散策マップ」完成 2万部作成 (霧島市支援事業)

平成24年3月24日「錦錦江湾国定記念福山なぎさコンサート」を開催 錦江湾国定記念指定福山なぎさ公園を祝うため,福ふく漁師市と合同で記念コンサートを開催した。(福山幼稚園,小学校・中学校太鼓坊主の競演) (会場は,福山港に新しく設置された,なぎさ海浜公園)参加者200名

平成24年8月5日 「郷土芸能とゴッタンのしらべIn比曽木野」開催 荒武タミの標柱と説明版を制作し,彼女の生い立ちと業績を明記し,地域の誇りとして後世に伝え残すコンサートであり,プロのゴッタン奏者,制作した手作り紙芝居,和太鼓の演奏があった。(比曽木野公民館)参加者80名

平成24年12月3日 「福山みかん狩り&マップで散策」開催 小みかんをはじめ20種類以上のみかんを栽培されている地元の方々と開催しました。また,制作したマップで歴史散策を実施 参加者18名

平成25年3月23日 「福ふくコンサート2013」開催 福山幼稚園,小学校・中学校と地元の方の歌 参加者200名

平成25年8月3日 「黒酢の里・壺畑ツアー」を実施 黒酢会社全8社の壺畑を廻るツアーを実施,黒酢マップの完成

平成25年11月30日「福山みかん狩り&マップで散策2013」開催 参加者60名 

12月7日 鹿児島マスター検定者を福山歴史散策として案内 参加者100名

平成26年3月22日「「福ふくコンサート2014」開催 11月24日福山みかん狩り&マップで散策2014」開催 参加者65名

平成27年3月22日「福ふくコンサート2015」開催 福山幼稚園,小学校・中学校,霧島創造舞台によるコンサート 100名

平成27年3月22日「福ふくコンサート2016」開催 

この他にも一般の方々や大学生に歴史散策の案内をしています。

・数々の活動をしてきた神野幸太郎さんが、黒酢の発明者である竹之下松兵衛さんを日本で初めて物語として描いた本が鹿児島学術文化出版から発売しております

鹿児島の黒文化を描いた傑作作品であります。今まで、誰も描かなかった竹之下松兵衛さんのことを神野さんは描きました。!!

黒酢誕生物語-竹之下松兵衛、情熱のアマン-」

f:id:looby-kou:20160802125653j:plain

さらにもう一つは、岩永三五郎物語です。甲突川五大石橋を建設以前福山の港と地頭仮屋のアーチ型水汲み場を建造したと言われています。こうした歴史的背景と当時の薩摩藩の情景を作品では描いてあります。

「岩永三五郎物語-幻の石橋-」

f:id:looby-kou:20160802124156j:plain

・長年、福山町の歴史と文化を発信し続けてきた神野さんだからこそ作ることができた作品は、好評発売中です。

販売店は、

オプシアブックスミスミさん

晴天街 ネットショッピング

AZ かわなべ店さん

道の駅かわなべさん

鹿児島学術出版さん

書店さん

ミュージアム陽だまり

黒酢誕生物語-竹之下松兵衛、情熱のアマン-」は日本ではじめて描かれた黒酢誕生物語です。

福山のエコミュージアムの団体では、地元の方々を中心としていますが多くの企画と行動をしてきた神野さんが本当の代表なのです。

 

 

岩永三五郎

 岩永三五郎さんを描いた物語、鹿児島学術文化出版より好評発売中です。

黒酢誕生物語の著者で知られる神野幸太郎さんが描いた「岩永三五郎物語-幻の石橋-」

今まで描かれることのなかった新しい岩永三五郎物語です。

 

f:id:looby-kou:20160802124156j:plain

・ブックスオプシアミスミさん

・AZ かわなべさん

・道の駅かわなべさん

・晴天街さん

・鹿児島学術文化出版さん

・書店さん

ミュージアム陽だまり

で好評発売中です。この感動をぜひ体感してみてください。