鹿児島県霧島市福山町 佳例川源流米!!

~♪夏が終わり秋の風が吹く頃せつない想いを     ♪♬♫♪

置き去りにして今日この頃を私は生きています~♪ 「キーワード♪今日この頃」♪より

                        なんて素晴らしい名曲でしょう!!ビックリ玉手箱♪

 

秋に聞きたくなる日本の名曲、伝説のバンドオフコースの「秋の気配」キーワードの「今日この頃」などがありますが、今日の見出しは、キーワードの「今日この頃」をピックワップしました。もうすっかり秋ですね。

 

 今日は、秋の収穫を記念して、長年、霧島市福山町の地域おこしをなされている富永さんが作り上げたお米、その名も「佳例川源流米」をご紹介します。富永さんは、長年、福山町のエコミュージアムの活動もされています。

福山町は、黒酢だけでなく、山間部には、自然豊かな環境の古里が数多く広がります。おいしいお水、手つかずの素晴らしい自然環境で育てられたお米が「佳例川源流米」なのです。みなさんもぜひ、ご賞味あれ~。合言葉は自信満々だそうです!!

富永さんが愛情をたっぷりとそそいで完成させた貴重なお米です。

f:id:looby-kou:20160928195758j:plain

福山町と言えば、著者、神野幸太郎さんが日本で初めて書いた黒酢誕生物語-竹之下松兵衛、情熱のアマン-」そして本格的石橋物語の岩永三五郎物語-「幻の石橋」です。

f:id:looby-kou:20160802145754j:plain

県内の書店で好評発売中です。!!

主な書店は、

・オプシアブックスミスミさん

・金海堂書店さん

・AZ  かわなべさん

・鹿児島学術文化出版さん

・道の駅 かわなべさん

・晴天街さん

ミュージアム陽だまりさん

晴天街さんは、ネットショピングですので、パソコン、スマホ、携帯、電話ですぐに購入できます。この機会にみなさん、秋の素敵な読書をお楽しみください。